Month: 8月 2017

「セシルのもくろみ」は女性の世界がわかるドラマ

フジテレビドラマ「セシルのもくろみ」の第1回を録画で見ました。
ファッション雑誌モデルの世界を描いたストーリーで,モデルとは正反対の世界で生活している,ガサツだけどずるい事や裏切りを許す事が出来ない埼玉の女性が偶然スカウトされ,ライターと共にモデル業界で生きていくという展開と見受けられました。
主演は真木よう子さんでライターが伊藤歩さん,カリスマモデルに吉瀬美智子さんや長谷川京子さん,編集者に板谷由夏さんなど30歳代以上の美人女優が勢揃いといった感じのドラマです。
まさに女性をターゲットにして作られたドラマですが,おじさんである私にとっても女性の世界の怖さを実感出来るドラマです。
またいかにも女性好きそうな編集長にリリーフランキーさん,敏腕カメラマンに金子ノブアキさん,オネエ系のカリスマ美容師にお笑い芸人の徳井義実さんなど個性溢れる男性陣が取り巻いています。
真木さんと徳井さんは過去のNHKドラマで恋人役として共演していたので二人の息もぴったりで,徳井さん演じる美容師が主人公をサポートする応援者として存在しそうです。
視聴率は低迷しているそうですが,第2回以降も見てみたいなと思うドラマです。

ノートパソコンを魔改造する準備はできています

使用していないノートパソコンが1台あるためスペックアップもかねて魔改造しようと計画を前々からたてていて、中古パーツを取り扱っている店舗に足を運び魔改造に必要なものを購入してきていてようやく全て揃ったので計画を実行できる準備ができました。

魔改造するために購入したものについてはCPU・メモリ・SSD・ノートパソコン用のブルーレイディスクドライブ等になっていて、それなりに費用はかかりましたが良い買い物を行う事ができました。魔改造する時にかかる時間はおよそ2時間ぐらいあればできるかなと思っていて、CPU交換をする時が多少時間がかかったりする時があり慎重になりながら新しいCPUを換装しないといけなくなるので新しいCPUを破損させないように気をつけたいと思います。

メモリ増設とHDDからSSDに交換する作業はすぐにできるのでこちらは5分ぐらいあれば完了してしまう作業となっています。

CPUを交換する時は本当に慎重にならないといけなくなります。

意外と難しいメガネとコンタクトレンズの使い分け

メガネとコンタクトレンズ、どちらを使えばいいのか迷う人は多いと思います。併用して使っているという人は、普段はコンタクトレンズを使い、夜だけメガネを使っているという人が多いのではないでしょうか。コンタクトレンズを付けたときの感覚を覚えてしまうと、日常生活でメガネを使い続ける日々には中々戻れないと思います。
コンタクトレンズにもデメリットはあります。コンタクトレンズの値段の高さや、ケアが面倒なことです。眼科にも定期的に行く必要があり、手間がかかります。直接目に触れるので、衛生面には常に気を遣う必要があり、レンズの交換日もきちんと覚えておかなくてはなりません。
その分、メガネは安いし、管理が楽です。また、眼の将来を考えるとメガネの方がリスクが低いです。最近では、お洒落なメガネが格安で手に入るようになりました。複数購入して、ファッションとして楽しみながら、メガネを使う日を増やしていくのも手かもしれません。
眼科医などに相談し、状況に合わせてうまく使い分けていけたらいいと思います。

「じゃあじゃあびりびり」と言う絵本の紹介をします。

今日は、偕成社から出ている、まついのりこさん作の「じゃあじゃあびりびり」という絵本を紹介します。私がこの絵本と知り合ったのは、子供が生まれてから初めての絵本をプレゼントしてもらったときです。赤ちゃんに読んであげる最初の本として人気があるそうですよ。この絵本には、たくさんの音が詰まっています。水の流れる「じゃあじゃあ」と言う音、紙を破る「びりびり」と言う音。ほかにも、犬や自動車など、たくさんの音が出てきます。私の子供が一番気になった音は、ふみきりの「かんかんかんかん」と言う音でした。電車が好きなので、踏切の絵を見ただけで「かんかんかんかん」と言っていました。まだ言葉が出てこないうちに、二語文が出てくるように促してくれる絵本でもあります。最後に「おしまいまたね」という字が書かれているのもいいと思います。絵本自体は一枚一枚が分厚くできているので、そう簡単には壊れません。子供が何度も「読んで」と言うので、一日に2,3回は読んであげていましたよ。子供が生まれたら、ぜひ読んであげてください!

冷蔵庫にある材料で夕食を作ろうとした結果作ったのは定番のあれ

冷蔵庫の中は空に近い状態だったのですが、この暑さの中買い物に行くのも嫌。
なんとかある材料で夕食を作れないかと思案した結果、定番のハンバーグを作ることにしました。
ひき肉は量が足りなかったのですが、豆腐でかさましすることに。
これも定番ですね。
そしてなかなかおいしい。
ただ経験上、豆腐を食べているという風味になってしまうことがありました。
そこで豆腐の味が出ないように工夫しています。
一つはしいたけのみじん切りを混ぜる。
もう一つは玉ねぎを多めに入れてあめ色になるまで炒めてからひき肉を混ぜる。
これで豆腐の味がしなくなります。
たぶんなにかを混ぜ込むことで豆腐っぽくなくなるのかもしれません。
今日は玉ねぎを炒めました。
作業は涼しい午前のうちにやっておいて食べる時に温めればいいや、とちゃちゃっと済ませました。
ソースはケチャップと中農ソースにお酒とみりんを混ぜて適当に。
レンジでチンして食べたのですがおいしかったですよ。
言わなければ豆腐が入っているのがわからないくらい普通のハンバーグでした。
さて、明日は気合いを入れて買い物に行ってきます。ミュゼ鼻下

精密に体重を測る機会がなかなかありません

我が家にも体重計がありますが、素っ裸で測らないしw所詮家庭用体重計なのであくまで目安程度に考えて体重測定しています。
たまには正確な体重を測りたいなあと思っていたところ、簡単な手術で入院することになり、数日間病院へ。
さすがに病院ならしっかりした体重計があるだろうし、さぞや精密に測れることだろう、と期待していたのですが・・・。
手術前の体重測定、服を着たまま、家庭用の体重計と見た目大差ない体重計に乗って計測。
測ったのはいいんですが、看護師さんが「じゃあここから服の重さ1kgひいておきますねー」と。
いや、洋服多分1kgもしません。
なんかアバウトな計測。そんなんで手術しちゃっていいんでしょうか。
もちろん手術は無事に済み、無事退院できましたけど。
その前に人間ドッグにかかったときも、体重の測り方はなんだかアバウトでした。
小学校の頃は、みんなでパンツ一丁になり、1人1人丁寧に測っていたというのに・・・。
そんなに綿密に測る必要はないんでしょうかね。ミュゼは本当に580円で受けられるか

イスラム国の崩壊で国際テロは無くなるでしょうか

イラク軍がイスラム国の拠点を陥落して,形上ではイスラム国の崩壊となりました。
しかしテロリストたちは世界各地に散らばっており,テロのない世界になる事は容易でないでしょう。
今後はアジアにもよりテロの脅威が深まったともいえますし,日本も対岸の火事では済まされません。
ヨーロッパやアメリカなどキリスト教の先進国でも,国民の間でテロ思想に染まった人間が潜伏しており,きっかけさえあれば行動に移すリスクがあります。
日本も国際社会に追従するようテロ等準備罪を整備しましたが,一部野党や国民からは反対運動が続いており国民総意となっていない報道がされていますが,過半数の国民は賛成している法案でしょう。
3年後の東京五輪や国際会合など世界の要人や住民が集結するイベントは,国際社会の中で生きていく日本にとって今後も数多く機会があります。
今まで大きな国際テロが起きなかった事は,国内で入念な警備が行われていた背景があり,国際社会と協調していく事でより一層のセキュリティーレベルを上げて頂けると期待します。

ここまでくると彼の頭にあるのはいかにして生き残るかだけだと思います

民進党の今井雅人衆議院議員は比例区選出にもかかわらず現在の党首・蓮舫氏とは良い関係でないので、次回の衆院選ではたとえ公認を得られても搭載名簿が下位順位に追いやられ落選する可能性が大なのでどうするつもりなのか注目していましたが、蓮舫氏がなかなか党首から降りないのにしびれを切らし、
自ら蓮舫降ろしの狼煙を上げ党首と真っ向から対決姿勢を鮮明にしてるのを見ると溜飲の下がる思いなのですが、彼にとっては政治生命をかけた最後の戦いのように思えます。
果たして事が彼の思惑通りに進むのか推移を眺めるほかありませんが、尊敬する元FX界のカリスマ的存在の人だけに非常に気になります。
ただこの方は維新出戻りグループの松野派に属しており、党内では裏切者のレッテルを張られただでも危うい地位にあるわけですから、
現党首に弓を引いたとなっては比例区選出の今井議員の地位などまさに風前の灯火に近いものがあります。
今井氏としてはまだ政界に留まりたい気持ちはだいぶあるようなので、次の選挙を経て改めて都民ファーストあたりから出直された方が比例区から出るにしても当選する確率は高いような気がします。
ですから今のうちに蓮舫降ろしで騒いで注目され名前を売っておこうという作戦なのかもしれません。スギ薬局 ベルタ葉酸

無料のスーパーがあるって素晴らしいことじゃないですか

母が言っていたのですが、何処かの国には無料のスーパーが沢山あるらしいです。
多分テレビで見た話を言っていたのだと思うのですが、無料のスーパーなんて凄くないですか?
賞味期限が切れてしまうギリギリの物などを普通のスーパーと変わらないくらいの品揃えで販売しているらしいです。
うろ覚えなのですが店員とかもいないみたいで自由に持ち帰ることが出来るそうです。
これって日本でも真似して欲しいなと思いました。
日本はまだ食べられる物でも廃棄処分をしてしまうので凄く勿体無いなと思います。
コンビニの弁当とかも翌日になってからも冷蔵庫に入れていれば普通に食べられますし食べてますし、ただ捨ててしまうならば無料で提供してもいいと思うんですよね。
けど人が殺到してしまうのではないか?と思います。
日本でもし無料のスーパーが出来たら一瞬で品物がなくなると思います。
貧困の人が多いですし、あるだけ全部持ち帰る人も出て来るのではないでしょうか。湘南美容外科未成年電話

バブルを切り抜け、さっさと、別の道にいきました

今はない証券会社にお友達が務めていて、窓口を担当していました。その時には、お客さから、ルイビトンのバッグをいただいたり、儲かって仕方がなかったそうです。しかし、彼女は運がいいのか、自衛隊員と結婚し、会社を辞め、悠々自適の生活をしていました。今はどうなっているでしょうか。お子さんも、あっという間に生まれ、ちょうどプリティウーマンの映画のすたれたぐらいの時です。バブル崩壊に関係なかった人です。切り抜けの上手な人がいますよね。お子さんは、今では30ぐらいだと思います。
今もそうなのでしょうか。バブルのころには、二次会、三次会というのが当たり前でした。すごいよね。しかも大勢です。幸せというか、ばかばかしいというか、これも流行です。今もあるのであれば、結構景気がいいのではないでしょうか。それとも、なけなしのお金でしているのでしょうか。見栄もあるので。
リバースを見ていると、昔と大学生が変わらないのが不思議です。